診療料金(税別)

診察料

初診料(カルテ作成費含む) 2000円
再診料 1000円
夜間加算(19時以降) 3000円
深夜加算(22時以降) 6000円

一般診療検査

超音波検査 2000円~
CBC(血球数算定) 2000円~
血液生化学検査 5000円~
尿検査 1500円~
糞便検査 1000円~
耳垢検査 1500円~
皮膚検査 1500円~
血圧検査 1500円
など

一般診療処置・治療

皮下・筋肉注射1本目 1500円~
皮下・筋肉注射2本目以降 1000円~
静脈注射1本目 2500円~
皮下点滴 2000円~
静脈点滴 4000円~
留置針設置 2000円
爪切り 500円~
肛門腺絞り 500円~
耳掃除 800円~
催吐処置 4000円~
胸水抜去 5000円~
尿道閉塞解除 5000円~
止血処置 1000円~
酸素吸入 1000円/h
など
※注射・点滴は薬剤の種類により別途薬剤費が必要となる場合があります
※10kg以上の子は体重により別途体重加算が必要となる場合があります

お気軽にお問合せください

  • 健康診断・予防医療についてはお問合せ下さい。
  • 診察終了後に現金もしくはカードでのお支払いとなります。

診察料金例(税別)

● ケース1 胃腸炎

宗像市にて16:00に再診の中型犬の嘔吐下痢のため往診依頼、血液検査(CBC+15項目)及び超音波検査を行い胃腸炎と診断、皮下点滴と皮下注射3本及び内服薬を3日分処方

1000円(再診)+12000円(血液検査)+4000円(腹部超音波検査)+3000円(皮下点滴)+5000円(皮下注射3本+体重加算)+1000円(内服薬)+2000円(往診料)
合計28000円

● ケース2 皮下点滴

古賀市にて20:00に再診の猫の皮下点滴と吐き気止めの皮下注射

1000(再診)+3000円(夜間加算)+2000円(皮下点滴)+1500円(注射)+400(特殊注射加算)+1000円(往診料)
合計8900円

● ケース3 痙攣発作

福津市にて21:00に初診の小型犬の痙攣が止まらず救急依頼、血液検査(CBC+16項目)を行って留置針を設置し、痙攣止めの静脈注射を2回と脳圧を下げる点滴

2000円(初診)+3000円(夜間加算)+2000円(留置針)+12000(血液検査)+2000円(静脈注射2本)+4000円(静脈点滴)+2000(特殊点滴)+1000円(往診料)
合計28000円

● ケース4 チョコレートの誤食

北九州市八幡西区にて23:00に再診の犬のチョコレート誤食による救急依頼、留置針を設置して催吐処置を行い皮下点滴と薬用炭を処方

1000円(再診)+6000円(夜間加算)+2000円(留置針)+4000円(催吐処置)+2000円(皮下点滴)+1000円(薬用炭)+6000円(往診料)
合計22000円

動物種、体重、診療時の状況等により治療内容・診療費は変動いたします。
詳しくはお問合せ下さい。

PAGETOP